【大人の青汁シトルリン桑抹茶】の亜鉛の働き
亜鉛が男性の折れない自信と育毛に貢献

 
【大人の青汁シトルリン桑抹茶】の亜鉛のメリット
 
亜鉛(Zn)とは鉛色の金属を連想しますね。身近なところで500円玉や電池やメッキにも使われます。
鉄(Fe)とならんでわたしたちの体にとって不可欠な「必須ミネラル」なんです。
 
この金属の亜鉛は塊で入っているわけではなく、人の体に体重にもよりますが平均して1.5gから3g。この亜鉛が体のシステムの中で活躍する重要なミネラルです。

 
亜鉛の塊はこんな感じ

亜鉛が関わる人体の機能は多彩、亜鉛の働きを7つあげてみると 

1 男性にとって重要かつ大切な生殖機能と育毛。
2 グルメの人には欠かせない味覚
3 お酒が好きな人の肝臓の働きを保つ
4 精神、行動に好影響
5 免疫力を保つ
6 すこやかなお肌をキープ
7 子供の背が伸びるためのサポート 

 
亜鉛が不足すると不測の事態がおきます
 
まずは生殖機能障害、脱毛、味覚障害、皮膚炎、口内炎、食欲がなくなる。さらに下痢、傷が治りにくい、感染症にかかりやすい、貧血、成長障害、骨粗鬆症とあまりうれしくないことが山ほど。
 
推奨される1日の亜鉛摂取量は、成人男性で10mg、成人女性で8mg(妊婦は+2mg、授乳婦は+3mg)です。
日本人の食事摂取基準(2015年版)厚生労働省
 
男女とも20歳代以降、摂取量が推奨量に比べて少なく亜鉛が不足気味で、40才すぎたら更に不足するのは明らか。特に妊婦・授乳婦も摂取量が少ないので要注意。
国民健康・栄養調査報告 平成27年3月 厚生労働省
 
この重要かつ大切な亜鉛は体のどこにあるかというと、まずは目、肝臓、筋肉、腎臓、前立腺、脾臓、体液です。
 
【大人の青汁シトルリン桑抹茶】にはなんと二袋で10.3mgの亜鉛が含まれ、いわば男性のための活力の源。
 
亜鉛の他にも、いま話題のL-シトルリン、ビタミン群、アミノ酸、食物繊維も豊富に配合されています。
 
男性のための活力源になぜ【大人の青汁シトルリン桑抹茶】がお勧めなのかというと亜鉛は男性の生殖機能や育毛と深い関係があるのです。
 
男性にとって精液は大切な体液なので、亜鉛が不足することは性欲の減退につながります。
そして夫婦関係がそこなわれたり少子高齢化が進行するという事態にも。
逆に適度な亜鉛の摂取は性欲増進になります。

 

発売以来大反響の【大人の青汁シトルリン桑抹茶】のわけは

「いざという時に折れない自信がついた」
「スグにピンッときた!」
「男性のための成分がたっぷり入ってる」
「精力系のものを試したけどこういう商品を待っていた!」
「気に入った!これは是非つづけたい」

 
このように【大人の青汁シトルリン桑抹茶】には亜鉛はもとよりアルギニンを含むアミノ酸や、不足がちな食物繊維、ビタミン群が豊富に含まれています。
なおかつ男性の活力に不可欠なシトルリンがなんと1,200mgで青汁業界トップクラスの配合を誇っています。

 

亜鉛が不足するとさまざまなトラブルが生じます。いわゆる低亜鉛血症状
 
男性は性欲が減退して夫婦生活に支障をきたし、ここぞという時に頑張れなかったり、出来なかったらどうしようなど不安になったりします。
 
そして男性に多い脱毛の不安も。髪の毛や皮膚は新陳代謝が速いので亜鉛は必要不可欠なミネラル分なんです。
髪の毛や眉毛が生えている地肌は皮膚なので、亜鉛が不足すると健康な皮膚が保てず毛根の周囲にトラブルが起きて脱毛の原因になります。
亜鉛が不足することで円形脱毛症になることもあります。
 
男女にかぎらず起きる味覚障害
 
せっかくおいしいものを食べても本来の味と違う味に感じる味覚障害がおきたりします。グルメなあなたにとっておいしいものを味わうことが出来ないという悲しい事態が生じます。
 
口の中には味蕾という味覚感じるセンサーがあります。この味蕾は新陳代謝が活溌なので亜鉛が不足すると細胞が生まれるのに支障をきたし、味覚の低下がおきるんです。
 
無理な食事制限やおきかえダイエットをしていると、男性にかぎらず女性にとっても亜鉛が不足し、皮膚炎などお肌の荒れも引き起こします。また高齢者が亜鉛が不足すると免疫力の低下や床ずれの回復が遅くなります。
 
他にも口内炎、食欲の低下、下痢、免疫力の低下による風邪などの感染症、貧血、子供では低身長(成長障害)、骨粗しょう症など。
 
亜鉛の働きのまとめ
 
亜鉛は数百種類の酵素、タンパク質をつくるのです。タンパク質の再合成やDNA合成にも必要で、たとえば焼き肉を食べても牛にならないのは、人間があらかじめもっている DNAのおかげです。このDNAは大人だけではなく胎児や乳児の発育や生命維持にも不可欠。
 
亜鉛は骨の成長や腎臓、インスリンをつくる膵臓や精子をつくっている男性のタマタマ=睾丸にも必須なもの。精子の製造にも亜鉛が必須で生殖機能の改善や勃起力にも役に立ちます。
 
ビタミンAはわたしたちの粘膜を保護しますが、亜鉛はそのビタミンAを体内に留めるので、喉の痛みや鼻水、鼻づまりの症状をやわらげてくれます。
 
糖尿病の患者に亜鉛のサプリメントを与えたところ、空腹時の低い値に関連が認められたとのこと。
 
病気を引き起こす細菌を攻撃する白血球ですが、その白血球にも亜鉛が含まれていて傷や病気の早期回復にも亜鉛は必要とされています。
 
つまり亜鉛は新しい細胞がつくられる組織や筋肉にとって欠かせないミネラルの一つなんです。
 
亜鉛は体の細胞にダメージをあたえる活性酸素を除くための酵素の大切なものだったり、免疫力をつけるために必要であることが分かりいただけたでしょうか。
 
亜鉛がたくさんの食べ物は
 
亜鉛は魚介類、肉類、海藻、野菜、豆に多く、とくに牡蛎(カキ)に100gあたり13.2mgと多く、うなぎの蒲焼き一串に2.7mg、豚の生の肝臓100gに6.9gです。

 
     

亜鉛は一日どのくらい摂ればいいの?
 
【大人の青汁シトルリン桑抹茶】には二袋4.2gあたり10.3mgの亜鉛が含まれています。
 
日本人の食事摂取基準によれば一日に摂取するおすすめの亜鉛の量は18才~69才の男性が10mg、70才以上では9mg、女性は8mg。通常の食事の不足分を補う程度であれば充分と思われます。
 
仮に、過剰に亜鉛を摂取すると銅の欠乏や貧血、お腹の不調がおきるので上限は45mg、女性では35mgとされています。
 
究極の青汁【大人の青汁シトルリン桑抹茶】で悩みのない健康な毎日を!
 

もっと詳しくは公式ページで